top of page

神惑戦


保土谷ラグビー場にて神惑さんとの定期戦は真夏のような気温の中おこなわれました。結果は36対17。「神惑のデフェンスをなかなか崩せなかったがバックスで上手く外で余らすことが出来た。声が出てコミュニケーションんがとれていたことと走れていたことが勝因」と小林キャプテン。終了間際に連続トライでつきはなし完勝でした。



結果は17対12。互角の戦いの様相だったが「フォワードで優位に立ち最後まで攻め続けた結果、最後に得点し勝利できた。ミスが多かったことを反省し今後改善していきたい」菊沢キャプテン。勝ちにこだわった良い試合が出来ました。写真提供シゲさん


黄パン戦の結果は21対7。赤パン戦は0対36。赤パン戦は完敗でした。「神惑のゴールラインは遠かったみんなでDMを磨いてネバーギブアップ」田沼共同キャプテン。「不惑倶楽部と並んで神惑には歯が立たない状況をどう打破するか?取り組んでいきましょう!」吉田共同キャプテン。全く歯が立たなかったが敗戦から学ぶことが大事ですので切り替えて夏の菅平へ向けてステップアップしていきましょう。写真提供シゲさん

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page