top of page

不惑倶楽部戦

降雪予想から雨になった川越陸上競技場に不惑倶楽部さんをお迎えして定期戦を行いました。

結果は43対5と完勝でしたが助っ人にも助けられました。「打倒不惑でメンバー(助っ人も)が集まった。ラインアウトでは高さで優位。ウイングのスピードも勝った」と小林キャプテンは快勝を純粋に喜んだ。白パン単独チームでの対戦は少なく今後の3月の対戦は白紺チームとなる模様だが助っ人に川越ファイターズの安定したメンバー加わってもらい戦っていきましょう。


結果は14対43と完敗。「モール、ラックへの二人目以降の参加が遅くオフェンスもデフェンスも後手になり終始相手のペースで課題が残った。しかし後半は2トライと何とか善戦できた」と菊沢キャプテン。強い不惑倶楽部さんに胸を借りた試合内容でした。



降雪は免れたものの結果は0対55の完敗。「不惑倶楽部は今までの相手とはレベルの違う強さでした」吉田共同キャプテン。「数ある不惑チームの中で日本一強いチーム。その強さが体感できたことが唯一収穫」田沼共同キャプテン。寒さが身に染みた一日となってしまいましたが敗戦を糧に3月は連戦となりますので更なるトレーニングで勝利を目指していきましょう。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page